2014年06月22日

定期的な気がする報告ブログ

初夏の風が袖口をピラピラと揺らす今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は何とか元気でありまして、先月も秋田へ遊びに行ったりしてました。

DSC_0137.jpg

こうして珈琲を飲みながら時間を過ごしてみたり

DSC_0156.jpg

夜は酒を飲み、締めで鰊蕎麦食ってみたりしてました。

今月は、金曜日に飲み会したりしてました。

来月は、どこかに行くかもしれません。

再来月はどこかに行きます。

と言う訳で報告ブログでした。
posted by 中村しゅすい at 20:32| Comment(0) | 日常的な、趣味的な

2014年05月18日

はるばる来たぜロケンロール(3)

車で出て、娘さんを本屋へ送り、その後向かった先は宝来町の「ひし伊」、喫茶店です。

要するにサテンです。

DSC_0161.jpg

あんみつと抹茶を注文。友人はコーヒーゼリー。


石川啄木の奥方が利用していた質屋の土蔵を店舗として使っているとの事で

なるほどと思わせるレトロな構造です。古い金庫などの品が置いてあったりもします。

もちろんあんみつも抹茶もとても美味しかったです。


次に向かったのは「立待岬」。

DSC_0162.jpg

DSC_0164.jpg

景色が素晴らしいですね。

景色を見ていたらなぜか沖縄の音楽が流れていて、何故?と思っていたら

ベンチに座っていた翁が三線で奏でていました。要するに生演奏でした。


次に向かったのは「函館山展望台」。ここも定番ですね。

DSC_0167.jpg

端っこに雪がまだ残っている山道を上がって行き山頂へ。

ここは夜景スポットとして有名ですが、昼間でも十分綺麗な景色を味わえます。

流石に山頂だけあって風が強く、ウィンドブレーカーの袖口をピラピラと揺らします。


DSC_0169.jpg

帰りにカール・レイモンに寄って色々と物色。美味しそうなソーセージとかサラミとか

肉の塊とか売ってました。お店の中で食べることもできます。


函館駅で降ろしてもらい、友人は娘さんを迎えに。私は駅で買い物などしていました。

そして友人と娘さんと合流。見送りしてくれました。


DSC_0171.jpg

さて、新青森へ。

DSC_0172.jpg

旅のお供(今期第1号来たー)はこれ決まりですよね?HD氏。


DSC_0173.jpg

DSC_0174.jpg

さすがに腹が減ったので新青森駅で食事。

生姜味噌おでんは久しぶりに食いました。やっぱり美味いです。そしてこの日は青森に宿泊。

2日後、仙台終点の新幹線に乗り込み、ぐっすり眠って仙台駅到着。

時間は短かったものの、友人のお陰で楽しい小旅行になりました。


DSC_0175.jpg

後日友人から贈り物が届きました。カールレイモンのペッパービーフとスライスサラミ。

ミニサラミも入ってましたが、この写真を撮影した時には既に食べてしまってました。

この2つは、ちょっと良い事があった日に、自分へのお祝いとしてビール、シードル

アップルワインと一緒に美味しく頂きました。友人さん、ありがとうございました。

そんな訳で2年連続3回目の函館への旅でした。
posted by 中村しゅすい at 20:04| Comment(0) | ちょっと旅したりする

2014年05月17日

はるばる来たぜロケンロール(2)

4月13日(日)

朝、早起きし過ぎることも無く、普通の時間に起床。

締めで食べたラーメンのお陰で空腹感はさほど無かったですが、

折角なのでホテルの無料朝食を頂きます。

品数は決して多くは無かったがとても良く考えられたメニューで、味噌汁の代わりに

食べたスープカレーがとても美味しかったです。やるねぇ、スーパーホテル。


外は昨日より肌寒さが和らいでいて、穏やかな風がシャツの袖口をピラピラと揺らします。

今日はほぼノープランで帰りの特急の時刻まで過ごそうと思っていました。

まずは昨日はよく見れなかった函館駅内部の探索してみます。


DSC_0152.jpg

DSC_0154.jpg

朝食に駅弁食えば良かったと、ちょっと後悔。


DSC_0155.jpg

夜になれば動き出すとか噂を立てられそうな烏賊のフィギュア。つか怖い。


駅内探索も終わりなんとなく歩いていると、サテライト松風の前に来ていました。

嘘です、サテライトの方向へ歩いていました。これから自転車競技を応援します。

この日は高知で記念が行われていました。500バンクは嫌いですがどうにかなるでしょう。


DSC_0156.jpg

2時間後、今日は無理と悟り「ゆうみん」で函館ちゃんぽんを味わう私。

昨日お世話になった友人とメールでやり取りし、もう一度湯の川に遊びに行くことにしました。

路面電車に揺られ湯の川へ。


DSC_0157.jpg

湯の川とくれば、まずは風呂でしょう。昨日とは違う方の銭湯「大盛湯」へ。

ここは熱過ぎない湯船もあるとの事です。

番台をくぐって脱衣所へ。ここは昨日の山内と比べるとレトロ感は少ないです。

体をしっかり流して湯に浸かろうと一番左側の湯船に手を突っ込むと

電気でも流れているかのごとく痺れる様な熱さ。

そこで真ん中の湯に悠然と浸かっていた常連の方が


「おい!そっちに入っちゃダメだ!死んでしまうぞ!こっちに入れ」


その常連さんの入っている湯船に浸からせてもらいました。

死ぬと言われるほど熱い風呂が存在するとは・・・。「試される大地」のフレーズは有名ですが

湯の川の湯は「試される湯」であったのです。


のぼせそうになったので早めに切り上げて、友人の家へ上がらせて頂き一休み。

これから車で函館観光に出かけます。


DSC_0158.jpg

この店に入ってはいけない気がする。
posted by 中村しゅすい at 20:01| Comment(0) | ちょっと旅したりする

2014年05月16日

はるばる来たぜロケンロール(1)

2014年4月12日(土)

DSC_0144.jpg

私の中で木古内と言えば、2DAYSエンデューロ。今でも行われているのでしょうか。


スーパー白鳥にて函館に向かいます。

昨年の5月にも訪れてますので、3度目の函館訪問になります。

ちなみに1度目は小学生時代の修学旅行でした。


車窓からの景色を楽しんでまもなく函館駅に到着。

肌寒かったものの春の訪れを感じさせる風が、シャツの袖口をピラピラと揺らします。

程なくして、車で来てくれた函館在住の友人と合流。


DSC_0145.jpg

函館公園近くの「想苑」にて遅い昼食。

店内はジャズが流れていて、とても雰囲気のいい喫茶店です。

ジャズと食後のコーヒーでしばらく会話を楽しみ店を後にし、友人の用事を済ませにカーディーラーへ。

その後湯の川へ向かいます。

どうせなら湯の川の湯を味わいたいと言う事になり、お風呂セットを借りて

DSC_0146.jpg

この「山内温泉」で湯を愉しみます。


私好みのレトロな外観ですが、店内も相当なレトロ感溢れています。

銭湯に来た!という実感が沸いてくるのでしたが、沸いてるお湯がこれまた熱い。

深い方の湯船に足を思い切り突っ込んで一人悶絶。雰囲気もアツいけど、お湯も熱い。

水で埋めると怒られるだろうなと思ったので(実際怒られるらしい)

熱湯風呂に入る上島師匠のような心持ちで(湯を揺らすなよ、いいか絶対揺らすなよ!)

浅い湯船に膝を抱えて浸かります。

入っていると慣れてくるもので、最後の方はすっかり熱い湯を堪能。

上がった後の身体は真っ赤でした。


DSC_0148.jpg

風呂上がりにはフルーツ牛乳を、腰に手を当てるトラディショナルスタイルで飲み干します。


湯を愉しんだ後は、友人と友人の娘さんと近くの居酒屋へ。

娘さんの食いっぷりに圧倒されつつ、活烏賊や氷下魚で酒を愉しみました。


その後は友人と松風町にある「BAR JEY'S」へ。

DSC_0149.jpg

DSC_0150.jpg

友人はギネス、私はブラディマリー。


雰囲気抜群の洒落たBARで、色々な本当に色々な話で盛り上がる。最高です。

お蔭様で話題は尽きませんでした。


DSC_0151.jpg

友人と別れ、私は腹が減ったので塩ラーメンで締め。

飲んだ後のラーメンは何故こんなにも美味しいのか。

ホテルに戻って就寝。

つづく
posted by 中村しゅすい at 21:35| Comment(0) | ちょっと旅したりする

2014年05月14日

言い訳三昧

皆様お久しぶりです。

はいs、じゃなくて中村しゅすいと申します。

色々とありまして、色々とありすぎて、バタバタと立て込んだりしてました。

なので更新がちょっと滞っておりました。

ネタはそこそこありましたが、フレッシュと言う訳には参りません。

また時々は更新していきたいと思います。

GW前にちょっとした旅行をしましたので、その件についても出来るだけ早急に上げます。

先日思い立ってガラケーからスマホに替えました。

ガラケー一本とMVNOでやっていくつもりだったのですが

職場にはMVNOの端末を持ち込めない(1台のみを電話番号申請して持ち込み可)ので

そうするしかなかったのでありますよ。

ドコモの新料金が6月から始まると言うことで、それが気に入ったというか

私の使い方にマイッチング、じゃなくてマッチしていたという事もあります。

料金はちょっと増えたものの、良い暇つぶしになるし、同僚と話してて話題になったものを

たちまち検索できるという便利さを謳歌しておりますよ。

と言う訳で、時々更新していきますので、時々は見てねという感じで宜しくでございます。
posted by 中村しゅすい at 20:52| Comment(0) | 日常的な、趣味的な